■看取り介護について。


 平成19年8月より、看取り介護をさせていただくようになりました。
 開設して3年をすぎ、入所当時お元気であった方も身体機能の低下がみられ、住み慣れたふるさと庵で最期を迎えたいと希望される利用者様が増えてまいりました。
 職員も、また毎日の生活のなかで、楽しいこともつらいことも一緒に味わってきたものとして最期までお世話させていただきたいと考えています。
 看取り介護の対象者様は、医師が老衰等で回復の見込みがないとして診断し、本人様、ご家族様が積極的な治療を望まずふるさと庵で最期を迎えたいと希望された方となります。
 当施設では看取り介護の実施に当たっては十分な説明を行い、家族様の承諾と同意をいただいてから開始させていただきます。ご本人の意思、ご家族様の意向を最大限に尊重して、身体的、精神的苦痛をできるだけ緩和するように努めていきたいと思います。

 看取り介護を導入して看取った利用者様が数名おられますが、「看取り介護」は今までの生活から離れたものではなく、これまでと同じようにその方の生活を支えていくことであり、決して特別なものではないのだと感じております。








●看取り料金表●
利用者負担分(1割) 説 明
1日 160円 亡くなる当日を含め、過去30日分を限度。
医師と相談の上、日数と金額をご家族に提示し、
ご了解を頂いて請求しています。